rogo.pngrogo.png

whoq.pngwhoq.png

  • 皆さまこんにちは、店長をしておりました藤田です。いつもサンセットバイクにご来店あ
    りがとうございます。
    サンセットバイクは北谷に3年前オープンしました。オープンから2年の昨年、国道58
    号線沿いへと移転しまして、この10月で1年です。毎日たくさんのお客さまにご来店い
    ただき、とても活気に満ちた嬉しい毎日でございます。
    立ち上げからずっと奮闘してきた自分としては、ようやくサンセットバイクが“完成”した
    とほっとしております。そしてこの度、その完成を見届けたこともありまして、この3年
    を一つの区切りとして、藤田は次へのチャレンジの為にサンセットバイクを辞めることに
    いたしました。
    今から思えば、以前の2階のお店が開店する前に、商品はもちろん棚も何も無い空っぽの
    お店の中で、貼り立てピカピカの床の上に資料を広げ、幾つもの自転車メーカーに取引開
    始のお願いの電話をしていた「あの夏」が、とても懐かしい思い出です。
    オープンしてすぐの頃は58号線から一つ入った通りで、さらに2階であったのでなかな
    か皆さまに知れ渡らず、「やっぱ2階の自転車屋はダメかな〜」なんて弱気になる自分も
    いました。でも、そんな不安も数ヶ月後には飛んでしまうほど、あの隠れ家的な2階の自
    転車屋に、連日多くのお客さまがご来店されるようになりました。
    1年前には、いよいよ国道沿いに“デビュー”いたしまして、それまで以上に賑わうお店に
    することが出来ました。これも日頃からご来店していただいておりますお客さまのお力の
    おかげでございます。この場を借りて改めて御礼を申し上げます。
    また、今回の件では、小島オーナーには多大なる配慮をしてもらいました。自分を店長と
    して取り立ててくれたご恩は忘れません。今後もお店の成功を願っております。本当に感
    謝をしております。
    そして、自分は一緒にやってきた仲間であるスタッフの皆にも恵まれました。お客さまに
    安全で楽しいサイクルライフを提供するために、一緒に汗を流せた事を誇りに思います。
    ありがとう。
    今後の自分のことはまだ何も発表は出来ませんが、これまでお客さまからいただいた喜び
    のお声を力に、少しでも皆さまに還元出来るような活動を目指しております。これまでの
    ご支援、本当にありがとうございました。
    最後に、藤田が自らの経験を元にして、日頃大切に思っている言葉を、もう一度お伝えし
    ます。
    自転車ってとても不思議なものです。100キロ200キロを走っていると、時にはどう
    しようもなく苦しい場面があります。「暑さでフラフラに、寒さでかじかみ、軋む筋肉が
    痛くて、雨で前も見えず、体力を使い果たして進まない。」
    そんな厳しいライドであったとしても、無事に家まで帰って来たら、それら全ては、良い
    思い出になるのです。
    どんなに苦しくても、事故を、怪我を、病気をしないで帰ってきたら、後で笑って話せる
    思い出になるのです。
    お願いです。皆さま、無事に帰って来てください。それが自転車に乗る上での、あなたの
    最も重要な任務です。
    皆さまがずっと心に残る良い思い出を作られるように、今後もサンセットバイクは「全力
    」でお手伝いします。
    日常の移動の足として、気軽に風景を楽しめる乗り物として、仲間と集い協力したり、レ
    ースで力試しをする。
    自転車と共に過ごす楽しい毎日が、皆さまにこの先も続きますように・・・

  • 【臨時休業のお知らせ】
    梅雨も明けて、いよいよ季節は夏‼ですね。
    ところで明日6月30日(金)、サンセットバイクは店内作業のため臨時休業と致します。
    皆さまにはご迷惑をおかけいたしますがご理解の程宜しくお願い致します。
    明日以降はこれまで通り定休日なしの営業にもどりますので引き続きよろしくお願い申し上げます。
    【Notice of Temporary Shop Close】
    Dear Customers

    We’d like to announce temporary shop close on 30th Jun.
    We’re sorry for being inconvenient to you.
    We’ll be open from next day with no regular holiday.
    Thank you very much for your kind understanding.